血糖の豆知識⑥「糖尿病と透析の関係」

◆糖尿病は血管に負担がかかる
糖尿病は、血液中の血糖濃度が高い状態が続く病気です。血糖値が高い状態になると、血管を着ず付けてしまいます。また、血液をドロドロにしてしまう要因でもあります。このように糖尿病は血管に負担が大きい病気なのです。

糖尿病によって血管が傷つくと、合併症を引き起こします。細い血管が集まっている「目」「腎臓」「神経」に合併症が起こりやすくなります。このうち、腎臓が腎不全になると透析が必要となります。

◆透析を必要とする病気1位は糖尿病
2017年時点で、透析の原疾患の第1位は糖尿病性腎症です。なんと43.7%と透析患者の約半分が糖尿病を患っています。

透析の頻度は週3回、1日4時間が基本です。仕事をしている方や、毎日外出される方にとっては大きな負担です。旅行に行きたい!と思っても、旅行先で透析できる病院を確保しておかなければなりません。また、食事や水分にも日常と同じように注意を払ったり、からだに負担のかからないスケジュールにしたりなど、大人数での旅行は手間になってしまいます。

いつまでも楽しく過ごすためには健康が1番です。糖尿病は「食事・運動・睡眠」がきちんとしていれば予防できる生活習慣病です。日頃から健康に気をつけて、まずは糖尿病にならない生活基盤をつくりましょう。

イヌリン含有量と続けやすさで選んだ菊芋サプリベスト5はこれ!

  • 菊芋サプリ研究事務局監修
  • 菊芋サプリベスト5
  • 菊芋サプリベスト5

※送料は北海道・沖縄、離島を除く送料の比較になります。
※「紅菊姫パウダー」の定期割引額は、2回目以降の割引額です。

トップページへ戻る