菊芋サプリの選び方①「サプリメントの種類」

サプリメントで菊芋習慣をつけようと思っても、たくさん種類があって迷ってしまいますよね。今回はサプリメントを5タイプに分けてご紹介します。

 

◆粉末
イヌリンの含有量が1番多いのは粉末タイプです。菊芋をそのまま乾燥させて粉末にしているためです。余分なものが入っていない、また粉の粒が細かい製品であれば水にもサッと溶けます。錠剤やタブレットが飲みづらい、と感じる方にオススメです。

 

◆錠剤
粉末を固めたものが錠剤タイプです。錠剤タイプはポリポリ噛んで食べるのも良いですし、お水で流し込むのも良いです。ただし、錠剤の形にする際に際に凝固剤を使っています。菊芋の量に比べて凝固剤の多いサプリメントは避けるようにしましょう。

 

◆カプセル
菊芋粉末をカプセルの中に閉じ込めたタイプです。菊芋の味は感じられなくなるため、味が苦手!という方にオススメです。ただし、カプセルは大きめサイズのものが多いので、飲みづらいという難点があります。

 

◆ドリンク
菊芋エキスが入った、飲みやすいドリンクタイプです。味も美味しく調整してあるため、続けやすい点がメリットです。ただ、調整してある分菊芋の成分の割合は少なくなってしまいます。菊芋料理や菊芋サプリメントでもイヌリン摂取量が足りないと感じる際に、一緒に飲む程度がちょうど良いでしょう。

 

◆お茶
サプリメントではありませんが、菊芋を乾燥させてお茶として飲む商品もあります。ティーバッグになっているので、お茶感覚で飲めるのが嬉しいポイントです。ただし、菊芋をそのまま摂取するわけではないため、イヌリン摂取量で比べるとサプリメントには劣ってしまいます。

 

あなた好みのサプリメントはありましたか?商品によっても特徴がさまざまですので、よく比較して購入してくださいね。

イヌリン含有量と続けやすさで選んだ菊芋サプリベスト5はこれ!

  • 菊芋サプリ研究事務局監修
  • 菊芋サプリベスト5
  • 菊芋サプリベスト5

※送料は北海道・沖縄、離島を除く送料の比較になります。
※「紅菊姫パウダー」の定期割引額は、2回目以降の割引額です。

トップページへ戻る