菊芋サプリの豆知識③「手軽に使える菊芋のエキス」

◆キクイモ調理は大変?
菊芋の収穫時期は11月~2月頃です。
スーパー等では取り扱っている店舗が少ないため、ネットショップで購入します。
日持ちさせるためには、土をつけたまま冷暗所に保存します。

 

しかし、
・土を付けたまま冷蔵庫に入れると、衛生面が気になる
・庭がないので埋めておくことはできない
ということが多く、長期保管するには乾燥させるか漬物しかありません。

 

菊芋の皮はそのまま食べることができますが、渋みがあるため剝いて調理する方が多いです。菊芋は案外小さいため、皮むきに大変な思いをされる方も少なくありません。

 

◆お茶は便利なものの、味が気になる?
生の菊芋ではなく「菊芋茶」も販売されています。ティーバッグになっているため手軽で長期保管できるのがメリットです。ただ、土っぽい匂いがどうしてもダメ…という方もいらっしゃいます。

 

◆サプリメントが便利
菊芋を毎日食べるのは大変です。加えて、菊芋は冬の間しか収穫できないため、その他の季節はサプリメントで補うしかありません。

 

今では、一年中手軽に使える濃縮エキスやサプリメントが作られていて、ネットやお店で購入することができます。水に溶けやすい粉末タイプや持ち運びに便利な粒タイプなど種類も豊富です。また、味も気にしなくて良いところが優れています。

 

菊芋を毎日の食事に上手く取り入れたいのであれば、サプリメントがオススメです。

イヌリン含有量と続けやすさで選んだ菊芋サプリベスト5はこれ!

  • 菊芋サプリ研究事務局監修
  • 菊芋サプリベスト5
  • 菊芋サプリベスト5

※送料は北海道・沖縄、離島を除く送料の比較になります。
※「紅菊姫パウダー」の定期割引額は、2回目以降の割引額です。

トップページへ戻る